TOPICS

2024.07.02

ブログ

【続】モノが捨てられない原因3選!

以前のブログでモノを捨てられない原因4選!と題して、「なぜ人々は買ったモノを捨てられないのか」、モノが捨てられない心理的要因について解説しました。

今回はその第2弾!続編です。

「もう使わないと分かっているけれど、捨てられない…。」「不用品でもとりあえず取っておいてしまう。」こんなお持ちの方必見の内容です!!

心理的要因を客観的に理解して、不用品を分別しましょう。

【原因①】しがらみが捨てられない

人からもらったプレゼントやお土産がこれにあたります。

特にお土産はもらった側からすれば、特別思い入れがあるわけではない場合も多いと思います。しかし、いざ捨てようとするとくれた側の顔が思い浮かび、なかなか捨てられないものです。

そんな時は十分鑑賞したら、写真を撮って手放すのはいかがでしょうか。また、現代はWEB上のフリマサイトも発展していますので、匿名で売りにだすことも一つの手です。

【原因②】小さいものは捨てずらい

アクセサリー等がこれにあたります。

モノが不要になった時、スペースが必要な机や椅子等は、否応なく処分やリサイクルを検討すると思います。

しかし、指輪やネックレス等の小物類はスペースをとらないことから、とりあえず置いたままにしがちです。

整理をするためには「必要・不要」において判断し、大きさで判断しないことが大切です。

 

【原因③】捨て方が分からず途方に暮れている

近年はゴミ出しの基準も厳しくなっており、捨て方が分からずに置いたままになっているものはありませんか。

ほとんどの市区町村ではホームページに捨て方が廃棄方法が載っていますので、確認しましょう。

以上、「【続】モノを捨てられない原因3選!」でした。心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

「捨てられない心理的要因」を客観的に理解し、取捨選択をしていきましょう♪

「もうほとんど使わないけれど、捨てるのは難しい…。」「使わないけれど捨てれないモノが、部屋のスペースを占有してしまっている。」
そんな時は、クラウド型レンタル倉庫「CloudRoom」を是非ご活用ください!月額3THB~気軽にご利用いただけます!

CloudRoom:https://www.cloudroom.me/jp/

Go to top